入門レッスン

初めて韓国語を勉強するとき、何から勉強したらよいでしょうか?
このようなお問い合わせをよくいただきます。

韓国語学習は初めての方は、まず
ハングルの読み方をひとつひとつ学習して
マスターしていきましょう。

・子音
・母音(基本母音と複合母音)
・パッチム

子音は全部で19個、母音は21個ありますが
基本的な母音(10個)と基本的な子音(9個)を先に覚えてから
音が強くなる子音(激音・濃音、10個)や複合母音(11個)も
少しずつ覚えていきましょう。

子音と母音をマスターするのに1週間〜1ヶ月ほどかかります。

ハングルが読めるようになったら
身近にある単語を読んでみましょう。

ex)나라(ナラ:国)
우유(ウユ:牛乳)
버스(ボス:バス)
구두(クドゥ:靴)

韓国語は日本語と発音が似ている単語が沢山あるので、
読んでいるうちに「へえ〜」っと驚いたりも。
自然と覚えてしまいそうですよね。

簡単な単語や挨拶を口に出しながら読んだり書いたりして
覚えていくことがお勧めです。

TOCCO_KOREA〔とっこりあ〕